バスケ

バスケワールドカップ日本代表vsオーストラリア代表 感想

※アフィリエイト広告を利用しています

バスケワールドカップ日本代表vsオーストラリア代表は、戦前の予想通り、世界3位のオーストラリアの壁は高ったです。

しかし、89-109の負けは20点差以内であり、決して下を向くような結果ではありません。

スポンサーリンク

この試合は富樫の日

フィンランド戦は河村選手の爆発があって勝利できましたが、この日は今一つ。

代わりに富樫祐樹選手がスリーポイントを決めてくれていました。

河村選手、富樫選手とも得点の取れる選手なので、どちらかが調子が良い可能性はあります。

今後も切磋琢磨して成長していってほしいものです。

渡邉選手の復調

ケガの影響で不調と言われている渡邉選手ですが、この日はスリーポイントも決め、復調の兆しを見せました。

八村選手のいない中、チームを引っ張るのはこの渡邉選手だと思うので、これから、スリーポイントにディフェンスとNBAで培ったスキルを見せてもらいたいです。

富永選手のスリー、この日は来ず

フィンランド戦であれだけ起死回生のスリーポイントを決め続けた富永選手もこの日はスリーは決めきれませんでした。

やはり、カリーではない、ということでしょうか。

いや、ここから和製カリー的な活躍をしてもらいたいです。

もう少し、楽な形でボールが持てると良いですね。

まだまだ盛り上がるワールドカップ

リーグ戦が終わり、日本は1勝3敗の3位でリーグ戦を終えました。

これで上位にいくことはなくなりました。

しかし、

バスケって順位決めがあるんですね。

この大会でアジアで1位になれば、来年のパリ五輪の切符が手に入ります。

つまり、まだまだ熱い戦いは続きます。

次の対戦相手は、ベネズエラに決まりました。

バスケのベネズエラとは?

次戦の相手のベネズエラは、FIBAランキング 17位と格上の強豪です。

日本は36位。フィンランドは、24位です。

フィンランドより強いということで、かなり激戦が予想されます。

しかし、今の日本は何かのきっかけで勢いをつけそうな気配を漂わせています。

きっと良い試合になるでしょう。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-バスケ