ドラマ 名作ドラマ

下剋上球児 第2話 あらすじと感想、口コミを紹介します。

※アフィリエイト広告を利用しています

下剋上球児の第2話が放送されました。

そこで今回は、「下剋上球児」第2話のあらすじと感想、口コミを紹介します。

スポンサーリンク

犬塚翔の成長と挫折

野球はピッチャーの出来が大きな割合を占めるので、弱小高校が下剋上するには、弱小高に似合わないピッチャーが必要です。

それの役割を犬塚翔(中沢元紀)が担っていますね。

個人的には、サッカーの柴崎選手に似ていて、スポーツが似合うルックスだんと思っています。

越山高校という良くない環境の中でも、球が速くなっているのが希望です。

そして、いくら良い投手でも、やはり一人相撲しては、抑えられないというのは、鉄板な展開だと思いました。

試合後に、星葉高校の元チームメイトに声を掛けられているシーンは、心温まりましたね。

根室とそのお姉さん

チームの主役となる犬塚翔を助けるのが、セカンドピッチャーの根室知廣(兵頭功海)です。

家が遠いのと、両親がいないというハンデの中、意外な才能があって面白い存在です。

そして、家にいった時に登場したお姉さんが、妙に魅力的に感じました。

あとで調べてみると、乃木坂で人気メンバーの山下美月さんでした。

どうりで華があるなー、と感じましたが、今後も出番があるのでしょうか。

気になります。

衝撃の告白

2話の最後に衝撃の告白がありました。

南雲先生の秘密は、賀門先生との確執と考えていましたが、全然レベルが違いました。

無免許で3年間教員をしている、という犯罪でした。

完全にアウトですね。

この事実をリカバーしていくのは、かなり難しいのではないかなー、と思います。

来週が注目です。

下剋上球児 第2話の口コミ

だんだん登場人物に愛着が湧いてくるのが、ハマるドラマの特徴ですね。

無免許と知るまでの南雲先生は、尊敬に値する人物で、それにつられて徐々に選手達も覚えてきたので、見るたびに面白くなることが容易に予想できます。

ドラマの過去回観るなら、U-NEXT

この「下剋上球児」の過去回や過去の人気ドラマの過去回は、U-NEXTで見ることができます。

登録方法やお得な無料お試し視聴の方法などについても記事を書いたので、興味があればぜひチェックしてみてください↓

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-ドラマ, 名作ドラマ