グルメ

ジョブチューン5月6日「日清食品」日清カレーメシ特集

※アフィリエイト広告を利用しています

5月6日放送の「ジョブチューン」は、日清食品の「日清カレーメシ」の特集があります。

 

スポンサーリンク

日清カレーメシの特徴

日清カレーメシの特徴は以下の通りです。

  • 日常での手軽な食事だけでなくキャンプなどのアウトドアレジャーに至るまで幅広く支持を集めている。
  • お湯さえあればどこでも美味しいカレーが楽しめる。
  • 日清食品の新たな看板商品として確固たる地位を築き始めている。

番組の見どころ

 

なぜお湯をかけるだけでご飯が出来るのか?

研いだお米を釡にうつし、約50分かけて、ふっくらと炊き上げます。

乾燥させやすいよう、ご飯をほぐします。

次に、日清食品独自のライス加工技術で乾燥させていきます。

ここは、高温・高速の熱風でご飯の水分を一気に飛ばして乾燥させるので、お湯をかけるだけでふっくらとしたご飯になるそうです。

乾燥させたご飯を計量し、カップに入れます。

さらに、乾燥具材とルゥをカップに入れます。

乾燥具材は、ニンジン、ポテト、ダイスミンチが使われていますが、カップヌードルとは違う、カレーメシ専用の具材が使われているそうです。

ルゥもご飯に合うように、ビーフの旨味、オニオンの甘味、ほのかな酸味を加えた21種類ものスパイスを使ったカレーメシ専用のルゥが使われています。

カップにご飯、ルゥ、具材が入ったら、カップにフタをして包装し、金属探知機やX線検査など様々な検査を経て、商品の安全性を確認しているそうです。

自動箱詰め機で段ボールに詰めます。

最終的に、全国のスーパーやコンビニに配送されます。

隠し味

ココアパウダーが隠し味に使われています。

理由は、ルゥに深いコクが加わって、より美味しくなるそうです。

完全メシシリーズ

今後の展開を設楽さんが質問した際には、「カレーメシブランドマネージャーの中村さん」は、「完全メシシリーズ」を紹介していました。

33種類の栄養素とおいしさの完全なバランスを実現しているそうです。

「これは宣伝ですか?」とのツッコミにも、中村さんは「宣伝です。」と、認めておられました。(笑)

まとめ

カレーメシは、かなり美味しそうですね。

製造工程を見ると、さらにその商品に興味を持ちました。

完全メシシリーズもけっこう気になあります。

 

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-グルメ