グルメ

「マツコの知らない世界」5月2日から沖縄そば3選

※アフィリエイト広告を利用しています

5月2日放送のマツコの知らない世界は、沖縄そばの特集です。

沖縄そばは、最近進出が激しいラーメン店に対抗して進化しているそうです。

今回マツコの知らない世界で紹介された沖縄そばをさらに、3つに絞って紹介したいと思います。

スポンサーリンク

紹介者:山城 晋平さん

今回の紹介者は、300店舗の沖縄そばを食べ歩いた男性です。

山城 晋平さんという方です。

沖縄生まれ沖縄育ちで、登場した際には、マツコさんに「古いタイプの沖縄の人」と言われていました。

まさに、共感を生む絶妙の一言でしたね。

仕事は、児童福祉相談員です。

放送時点で46歳で、36歳の時に沖縄北部と南部の味の違いを知り、驚愕したとのことです。

そして、沖縄県庁を退職したそうです。

マツコさんには、「駄目だよ、そういうことしたら。」、「思い切りすぎだって」と言われてました(笑)

そんな山城晋平さんは、インスタで沖縄そばの情報発信をされています。

山城晋平さんのインスタ

マツコさん曰く、「ここに来てくださった中では、一番フォロワーが少ないかも。」とのことでした。

絶品沖縄そば3選

今回紹介された沖縄そばの中から、さらに次の3つを選びました。

  • 首里そば
  • 金月そば
  • 一休食堂

首里そば

観光客&地元の人に愛される名店です。

出してるメニューは1種類のみです。

首里そば

1日100食限定の「首里そば」(中 500円)。

1993年閉店の伝説の沖縄そば店「さくら屋」の麺です。

塩を使わず、小麦粉にかんすいを加え手打ちします。

歯ごたえをよくするため、独自に改良。

カツオの一番だし&豚肉の煮汁のWスープ。

味付けは沖縄の塩、シママース

泡盛を使い煮込んだ三枚肉。

伝統を守りつつ進化させた至極の一杯です。

プチっとした食感があるコシの強い麺を持つそばです。

また、マツコさんは、首里そばと一緒に以下のものも一緒に食べていました。

ジューシー

カツオだしと豚肉の煮汁などで炊いた郷土料理。

コーレーグースー

唐辛子を泡盛に漬け込んだ調味料。

 

金月そば

金月そば

「炙り軟骨ソーキそば」

「そら豆味噌野菜そば」

「坦々そば(並)950円」

8種類の魚節(カツオ、サバ、煮干し、トビウオ等)を使用しています。

沖縄そば×辛味で進化させたお店です。

ちなみに、店主はマツコさんの「すごいタイプ」だそうです。(笑)

 

一休食堂

沖縄そばといっても、島によってそばは違うようです。

その中でも、沖縄県で3番目に大きい石垣島のそば店が紹介されていました。

牛そば

一休食堂の代表的なそばが、牛そば(700円)です。

石垣島は、農耕が盛んで、役目を終えた牛を感謝の意を込めて食べる食文化があるそうです。

圧力鍋で牛がとろけるまで煮込みます。

そして、テールやホルモンなどを余すことなく使用します。

具材は、トロトロの牛バラやロースなどになります。

マツコさん曰く、「台湾のそばに近いわよね。」と。

東京でも、この牛そばを食べられる店があります。

島唄楽園(南青山)です。

都内で唯一の牛そばを提供しています。

「石垣島の牛そば」(1100円)は1日10食限定だそうです。

まとめ

今回の沖縄そばは、どれも美味しそうでした。

これらを食べに、沖縄本島や離島にも行ってみたくなりましたね。

これからもラーメンに負けず、沖縄そばは頑張ってもらいたいと思いました。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-グルメ