VIVANT ドラマ 名作ドラマ

VIVANT 日曜劇場第4話 あらすじや伏線、考察などを紹介します。

※アフィリエイト広告を利用しています

日曜劇場「VIVANT」の第4話のあらすじや伏線、考察などを紹介します。

この記事では、ネタバレがありますので、本編の内容を知りたくない人は読まないでください。

スポンサーリンク

やはり山本は怪しかった

迫田孝也演じる「山本」はやはり悪役でした。

これまでの役柄上、良い人であるはずがない、と思っていました。

そして、ブルーウォーカーの監禁や日本について語る部分などは、クズっぽいところが出ててさすがでした。

ちょっと最期がやりすぎ感ありましたが…

やっと登場松坂桃李

主役級の俳優でありながら、三話を経過しても現れなかった松坂桃李がついに登場しました。

乃木の部下という役でした。

初めは、山本を助けたのでテント側の人間かと思いましたが、vivantだったんですね。

飄々とした性格っぽいですが、これからどんな活躍をしてくるか楽しみです。

ついに乃木の正体があきらかに

今回の終盤に、漫画のような正体の明かし方をしたのが乃木でした。

意外というか、なんとなく想像できたというか、彼がvivantだったんですね。

日本を陰で守ろうとする姿は本気っぽかったです。

なんとなく雰囲気が必殺仕事人みたいな気がしました。

山本への制裁の加え方がちょっと惨くて、あの辺りはなんとかならないかと思いました。

またまたバルカへ

次回は、またバルカへ戻るようです。

VIVANTだとわかって上で見る乃木はまた見どころがあります。

二重人格の意味もより明らかになっていくと面白いと思います。

第4話クチコミなど

4話もなかなか面白い口コミがありますね。

 

「U-NEXT」はドラマが無料お試し視聴できる!

U-NEXT

動画を見るならU-NEXT

  1. 31日間の無料お試し期間がある
  2. 80,000本の作品を見放題で楽しめる
  3. 無料期間に600円分のポイントが使える

新規登録すると31日間の無料お試し期間と600円分のポイントがついてきて、ポイント利用で『無料』でフル動画を視聴できます。

→ 動画を見るならU-NEXT

クリックすると「U-NEXT公式HP」に移動します。

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに…
31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

 

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-VIVANT, ドラマ, 名作ドラマ