VIVANT ドラマ 名作ドラマ

9月10日放送VIVANT第9話あらすじや考察、感想を紹介します。

※アフィリエイト広告を利用しています

9月10日はVIVANTの第9話が放送されました。

今回はどこか落ち着いた展開が続いてたのですが、最後に衝撃の場面があり、それに全て持っていかれました。

それによって、最終話はひじょ~に楽しみになりました。

なお、この記事はネタバレが含まれますので、ネタバレしたくない人は見ないようにしてください。

また、これまでの放送を一気にみたいなら、U-NEXTが便利です。

VIVANTの過去回をみるならU-NEXT

VIVANTは、U-NEXTで過去回が観れます。

今なら31日間無料で観れるので、見逃した人にもオススメです。

もちろん、「VIVANT」以外にも過去のドラマを多く見ることができます。

気になる人は、公式ページでチェックだけでもしてみてください。

31日間無料のサービスは、いつ終了するかわからないですから。

日曜劇場「VIVANT」を観るなら、U-NEXT

日曜劇場「VIVANT」を観るなら、U-NEXT

スポンサーリンク

ノゴーン・ベキとテント

ノゴーン・ベキがなぜテントを作り、なぜテントはテロを起こしているのかがわかりました。

ノゴーン・ベキはとても悲惨な経験をしているし、テントの人達はとても良い人たちなんだという印象を持ちました。

一つの謎であった、日本を標的にしている、というのは、ベキが日本人であることからくる噂に過ぎなかったようです。

乃木は別班として行動していた!

最後の最後に、別班メンバーは日本で生きていることが確認されました。

やはり、乃木は別班を裏切っていなかったのです。

そして、ベキの前ではっきりと、「私は別班としてここに来ました」とはっきり言いました。

この時、久しぶりにFも登場しましたね。

ベキは吊るされた乃木に斬りかかりました。

ここで第9話は終わりでした。

乃木がここで死んだら物語はここで終わるので、殺されることはないでしょう。

むしろ、仲間を殺していなかったことがわかり、ベキの中で評価が上がったのではないでしょうか。

つまり、縄を切られ、自由にされるのでは。

フローライトを知らせた裏切り者は?

では、フローライトを知らせたのは誰でしょうか?

もし乃木なら、すぐに疑われるとわかるので、そんなことはしないでしょう。

普通に考えたら、ゴビが裏切ったと考えるのが妥当かな、とは思いますが、なぜこのタイミングになったのかが気になります。

まとめ

乃木が別班を遂行しているのは、何となく想定の範囲でしたが、今回の最後の最後に告白したのは、衝撃的でした。

特に、テントに対して自分も親近感を感じていたので、余計にです。

そして、来週は最終回です。

もっとこの物語を深堀りしたいと思うので、終わってしまうのはとても寂しいですね。

乃木やベキ、ノコル、黒須も含めた全ての人にとって、悲劇のない終わり方を望みます!

VIVANTの過去回をみるならU-NEXT

VIVANTは、U-NEXTで過去回が観れます。

今なら31日間無料で観れるので、見逃した人にもオススメです。

もちろん、「VIVANT」以外にも過去のドラマを多く見ることができます。

気になる人は、公式ページでチェックだけでもしてみてください。

31日間無料のサービスは、いつ終了するかわからないですから。

日曜劇場「VIVANT」を観るなら、U-NEXT

日曜劇場「VIVANT」を観るなら、U-NEXT

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-VIVANT, ドラマ, 名作ドラマ